キレイに関する情報局。豊胸・脂肪吸引・二重まぶたなどの情報もご紹介!

スタイルよく行こう! beauty style.com

何度か通院する事が多い美容外科

手術の方法が改良されていき、その日の間に美容外科でカウンセリングと手術まで行う事ができる施術というのもあります。美容外科が自宅から通院するのに時間がかかる場合に、患者の通院の負担を減らす事ができます。

しかし、このやり方は便利な様ですが、医師の話を聞いてから時間を置いて考えてみると、考え方が変わったり、冷静な視点から物事を捉えることができたりする事もあります。

不安な部分や、迷っている部分が自分の中であるのであれば、その場で即決する必要はありません。可能であれば、できるだけ自分だけで考える時間を持ってみてはどうでしょうか。

やり直しができないのでその分よく考える必要があるでしょう。

良い美容外科を選ぶためのポイント

美容外科では外科手術を行うため、ドクターの技術の高さはもちろん設備や対応も重視する必要があります。インフォームドコンセントをきちんと行い、患者が納得できる治療を提供するクリニックを選びましょう。

手術内容はもちろん、その後のアフターケアまでしっかり説明を行ってくれる美容外科なら、安心して手術を任せられます。院内感染防止のためにも、術前検査体制が整い緊急時にも対応できるよう近代的で充実した設備も欠かせません。入院設備は手術後のダウンタイムや傷の回復にも関わりますので、事前に確認しておくことが大切です。

美容外科は賢く選びましょう!

ひと昔前まで特殊ところというイメージがありましたが、今やオープンで気軽なイメージとなりました。美容外科といっても受診できるメニューは多種多様です。自由診療のため料金は医療施設によって幅があります。

美容外科に興味を持ったら、まずは情報収集とカウンセリングをお勧めします。医療施設のホームページやインターネットでの口コミなどに目を通しておきましょう。また、完了までのスケジュール、費用を明確に提示してもらいましょう。併せて個人差によって現れる症状、可能性なども含め十分に説明してもらってから行いましょう。

美容外科は様々な美容分野に対応

美容外科では顔の整形に加えて痩身やバストアップ、レーザー脱毛など美容に関する幅広い分野を取り扱っています。顔の整形では、一重まぶたを二重まぶたにしたり、目の端を切開し目を大きく見せることができます。

さらには鼻を高くしたり小鼻の調整、シワやたるみなどアンチエイジングも行えます。美容外科では必ずしも手術を行う治療法だけでなく、切らずに行う整形手法も存在します。手術を行うと元に戻すためには再び手術が必要になるケースが多く見られますが、切らない整形では糸を使って皮膚を固定したり、体内に吸収されるヒアルロン酸を注入することで整形を可能とします。

肌のハリを蘇らせる美容外科のレーザー治療

美容外科のレーザー治療の中でもポラリスという治療法が人気を集めています。ポラリスは、シワやたるみの改善に使用されているダイオードレーザーを組み合わせた新しい美容治療法で、電気的なエネルギーを皮膚の深部に与えることで細胞を壊し、皮膚のコラーゲンの生成を活性化させることで、シワやたるみの改善効果や肌を引き締める効果を期待することができ、皮膚へのダメージを抑えながらハリを蘇らせることができます。

レーザー照射後のダメージもないので、皮膚が腫れたり赤くなったりするなどの心配もない安全性の高い治療法になっています。