キレイに関する情報局。豊胸・脂肪吸引・二重まぶたなどの情報もご紹介!

スタイルよく行こう! beauty style.com

美容整形で外国人を目指す

目が大きくて、鼻が高い、そして小顔である外国人、またはハーフの様な顔になりたい若い女性は多い様ですね。

少しでも外国人の様な顔に近づくために、メイクや美容整形までもが工夫されています。

目を大きくするというのは物理的に難しいので、まるで大きい様に見せるために二重にする手術をする人が多い様です。

また、目頭を切開したり、涙袋を作るなどという手術を行う事でも、効果が得られる事もあります。

鼻を高くするというのは鼻の中に高くするためのヒアルロン酸やプロテーゼを入れる事もあります。

他にも鼻の穴の形をきれいに整えたり、またはだんご鼻を解消するための美容整形が行われる事もあります。

しわとりで悩んでいる方は美容整形がおすすめです

美容整形のしわとりでは、注射式しわ取りがベーシックとなっています。ヒアルロン酸を注入して、口元や眉間などの深いしわや浅いちりめんじわなど、あらゆるしわを取る事が出来ます。注射をするだけなので、痛みや腫れなどのダウンタイムもないですし、施術時間も10分程ととても短いです。

すぐにメイクや入浴などの普通の生活に戻る事が出来るので、周囲の人にばれずに美容整形を行うことが出来ます。加齢と共に、しわが目立ち始めた方や深いしわに悩まされているかたにおすすめで、とても自然な仕上がりとなっているので、メイクを変えたのかと勘違いされるほどです。

美容整形で確実にしわとりできる施術

美容整形では様々なしわとりの施術を行っており、自分がどれくらいしわを取りたいのかによって、その施術の内容を選ぶことができます。ただ注射を打って、これ以上増えないようにするものや、フェイスアップすることによって、肌にハリを取り戻す施術などです。

その中でも確実に、綺麗にしわとりをしたいというのであれば、おすすめなのが、ナチュラルクイックリフトと呼ばれる施術です。こちらは顎下から耳の後ろあたりに沿って切開して、皮膚の下から持ち上げる方法です。傷口もかなり小さくて済むのですが、皮膚の下から引っ張りあげるということで、その効果も持続性も非常に高いです。

美容整形でやるしわとりってどういう施術なの?

美容整形で受けることができるしわとりはどのような施術を受けるのでしょうか?しわとりというよりは、フェイスアップという意味あいのほうが強く、顔のたるみを少なくするという方法が一般的に取られます。

プラセンタなどの専用の薬剤を入れるという施術もありますし、また皮膚全体を引っ張ってしわをとるという施術もあります。こちらは頭付近の皮膚をひっぱりあげる施術で、髪に隠れるような場所にメスを入れて、顔全体を引っ張ることで、一部だけでなく幅広い部分のしわを除去することができます。顔全体のしわを取りたいと考えている人におすすめです。

小顔の美容整形 BNLS注射のメリットとデメリット

美容整形技術の発達した現在は、小顔になるためのプチ整形が、非常に人気があります。特に注射一本で脂肪を融解させるBNLS注射には多数のメリットがあります。長年の脂肪吸引で培った技術が根底にあるため、信頼性の高い方法といえます。

注射を打つだけなので施術の痛みは、それほど強くはありません。術後は患部が腫れますが、1日以内で治るケースがほとんどです。効果も数日で表れることが多く、費用も低額で済みます。

デメリットは効果に個人差がある事、そして複数回の注射で効果を得られる場合がある事です。このデメリットは何度注射しても効果が出ない、というケースを誘発するため、少々やっかいな所がありますね。