キレイに関する情報局。豊胸・脂肪吸引・二重まぶたなどの情報もご紹介!

スタイルよく行こう! beauty style.com

脂肪吸引って何?

脂肪吸引は、どうしてもダイエットできない人が利用する方法として紹介されています。 ただし、脂肪吸引を実際に行う場合は、必ず医師との相談の上で受けることをお勧めします。

手術によって、術後傷痕がどれくらい残るのか、どの程度体重を減らすことができるのか、 などを十分に質問しておくとよいでしょう。

昔の脂肪吸引の方法と言えばメスを使っていたそうです。
その場合、患者が感じる痛みも大きく、危険性も高いため脂肪吸引を行う人は今ほど多くありませんでした。

しかし、現在では脂肪吸引はメスを使用しないで、細い管を利用して行われています。
そのため、傷口も小さく、体への負担も比較的小さいです。

そして安全性も大幅に改善されたことから、現在では脂肪吸引は人気のある美容整形方法の一つです。
美容整形業界の進化は非常に早く、次から次へと新しく便利な方法が開発され続けています。

VASER SUPER HiDef脂肪吸引が最新と言われています。

美容整形で脂肪吸引を受けるデメリット

一気に自分でダイエットをしなくても、痩身を手に入れることができる、痩せることができる脂肪吸引ですが、メリットがあればやはり手術を受けるということですので、デメリットもついてまわってきます。

ではどのような点がデメリットなのでしょうか?まずは施術によっては脂肪を吸引して、減少させることができますが、脂肪がついていた分皮膚は伸びた状態になってしまっているので、他の部分よりも皮膚がたるんでいることになります。

つまり脂肪を減らしたとしてもこのたるんだ皮膚を修復することに関してはできませんので、たるみが気になることがあるかもしれません。そういった場合には別途皮膚を戻すための施術が必要になります。

痩身をすぐにでも手に入れたいなら美容整形と脂肪吸引

今年の夏にはどうしても水着を着たいと考えている人で、ダイエットが到底間に合いそうもない人は結構いるのではないでしょうか?しかしまだあきらめるのは早いです。今からでも痩身を手に入れることができることができる手段があります。

それが脂肪吸引です。こちらはその名の通り余分な脂肪を除去してくれるもので、レーザーを使用したり、メスで取り除いたりして、綺麗にしていきます。気になるのが脂肪を出した後の皮膚のたるみですが、最新のvaserという施術を選ぶことによってその悩みも解決することができます。(できるだけ皮膚にたるみがないような施術になっているので)

美容整形による脂肪吸引の効果

痩身をゲットするために、一番手っ取り早いのは脂肪吸引を受けてしまうことなのですが、本当にこの施術を受けることで脂肪を思った通りに取り除くことができるのでしょうか?

自分が今の体形を比べてどれくらい脂肪を除去したいと思っているのかにもよりますが、今の技術でしたら、ほぼ理想通りの量を取り除くことができます。(もともと脂肪の量が少ない人の場合には希望の量を除去することができない人も中にはいますが)vaserと呼ばれる脂肪細胞自体を除去してしまうという施術で出てきているので、あまり体質に左右されずに施術を受けることができるようになってきています。

リバウンドが少ない美容整形の脂肪吸引

辛いダイエットも不要、過酷な運動も必要としない美容整形の痩身なら、細くさせたい部位から脂肪が抜き取れる脂肪吸引がおすすめです。長年蓄えた脂肪を、掃除機のように吸い取ってくれる脂肪吸引は、脂肪細胞ごと取れるためリバウンドが起きにくいとされています。

施術方法によって、術中の出血や術後の経過にも違いがありますから、どんなタイプがあるのか事前に調べておくのが良いでしょう。最近では、術中の負担が少なく、術後の回復が早いとされる超音波を利用したvaser法も人気があります。まずは自分で納得のいく施術法やクリニックを見つけることが大切です。