キレイに関する情報局。豊胸・脂肪吸引・二重まぶたなどの情報もご紹介!

スタイルよく行こう! beauty style.com

二重まぶたのメイク

二重まぶたにするメイクを行うのは、どこかに外出する時だけではありません。休みなど一日中家で暮らす時にも、二重まぶたになる様、くせをつけるためにメイクを常にした状態でいる人もいます。

しかし、まぶたにずっと接着剤が付着したままの状態だと、かぶれなどの肌トラブルへと発展してしまう事もあります。そうなれば、それ以降は二重まぶたメイクを行うのが難しくなってしまう事もあります。

ずっと、二重まぶたメイクしている状態ではなく、たまにはケアする事も大切ではないでしょうか。

二重整形をしたいなら美容外科を利用してください

二重整形はたくさんの施術方法があります。美容外科であれば専門のスタッフが自分のライフスタイルに合わせた方法で施術を行ってくれます。理想の二重まぶたによっても適切な治療方法が異なってきますので二重まぶたを手に入れたいと思っている方は一度相談をしてください。

現在は科学技術も進歩しているので、施術を受ける前でも、仕上がりなどコンピューターを使ってシミュレーションできるので、結果がイメージしやすく前向きな気持ちで施術に臨むことが出来ます。

技術革新が進んでいるのでメスを使用せずに施術をしたり、ダウンタイムがとても短い施術法などいろいろとありますので気になる方は美容外科に二重整形について相談してください。

美容外科で二重整形をして理想のまぶたを手に入れましょう

二重整形方法はたくさんあります。若い人たちに人気なのが、埋没法による二重整形術です。埋没用はメスを使用せずに細い糸でまぶたを裏から留めていく方法です。糸でとめていくだけなので、痛みや腫れがとても少なくダウンタイムがとても短いのが特徴です。

糸で留めているだけなので、美容外科に月に数回通い現状を確認する必要がありますが、途中で取れたりする心配はほとんどありません。1度施術を行えば数カ月間は維持するので、メイク時にいちいち二重にする必要がないのでとても楽です。埋没法では形を後から変える事も出来るのでとてもおすすめです。

二重整形をするなら美容外科に相談してください

二重整形にはいろいろな方法があります。働いている方に人気なのが、切開法による二重整形術です。メスを使用し、切開していくので痛みや腫れなどのダウンタイムが他の施術方法よりは長くなってしまいますが、理想の形にすることが出来ますし、余分な脂肪を採取する事も出来るので、目元を整えることも出来ます。

半永久的に効果を持続させられる切開法は一度手術を行うだけなので、仕事が忙しくてあまり時間がつくれない方に人気の方法です。切開法での整形手術に興味のある方は美容外科に、相談をしてください。施術方法などを詳しく説明してくれます。

美容外科で二重整形をする時に持っていくといいもの

美容外科で行う二重整形はそこまで施術に時間がかからないため、(長くても1時間ほど)、カウンセリングを受けた当日にそのまま施術を受けることが可能なのです。すぐにでも施術を受けたいという人は、カウンセリングをする日にもう受けることができる用意だけではしていったほうがスムーズかもしれません。

まず必要なものは@保険証A印鑑です。Aに関しては同意書などを記入する病院もあるためあった方が安心です。またこうなりたいという目元をもっている人の写真や切り抜きをもっているのであれば、そういったものをもっていった方が医師に希望が伝わりやすいです。